上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.22 あなどれない
アドレナリンリン。
…て、それは別バンドだ。

いやー。繋がるケーブルは侮れませんな。
オフィには出てないので、この辺りをチェキです。携帯の方、ごめん。

簡単に言えば、FAKE?のAL.に下級生コンビが参加する、と。
「アップ調のスピードチューン満載」。
ゆーたは職人気質だから大丈夫として(殆ど心配しとりません)、
ヒデちゃんはどんなギターを弾くんでしょうか…。
地味な話で申し訳ないんスけど、「君へ」のギターとか結構好きです。
あ、「唄」のC/Wね。

INORANとの2ギターとか、聴きたかったな…。

ん?
しかしするってーとナニかい。
本家にdropzにサポ。
ちょっともしかして、星野さん「忙しい」んじゃないの!!??
すごいね。快挙だ。注※大ファンです。
スポンサーサイト
2006.08.21 チケット来る
FT only@大阪のチケットが来ました。
ここ数回は、30番台!とか、1500over!とかっていう、
妙に振り幅の大きい整理番号だったので、今回の700番台はちょうどいい。
や、むしろ入ってからの時間が暇そうだ…。

昨晩、会員証を探し当てる。
それに付随して、monaツアー辺りのトレカを発掘。
…………。
ここ2年くらいで、老いが加速しましたか?(笑)

さ、新幹線手配しなくっちゃ。
今年何度目の大阪なんだろう(白目)。
2006.08.16 B-T-Bも更新
しとるー。

今回のお題は「それは勘弁!」。

ヒデさん…。
…。
……。
………。

「Coffee」って!

嗚呼…orz
2006.08.16 チバ日記更新
してたー。

大阪・東京でのSUMMER SONIC後記って感じ。
あまり自由は利かなかったようですな…。
それぞれに、観たいバンドもあっただろうに。

ところで。
大阪のステージが終わった後に、
「朝まで飲んでいた」ってのは、どーゆーこと?
そのまま移動して、東京のステージだったってこと?
いや…もういい加減慣れましたけど…すごいな四十代……。
私なんか、13日しか行ってないのに、月曜ヨレヨレだったわよ。

またこういう機会があったらいいなーと思います。
来年もサマソ、出る?
2006.08.14 060813SUMMER SONIC
行ってきやした。
オフィには、レポートも上がっておりやす。

0813 SONIC Stage:B-T
・夢魔(D)
・Passion(D)
・月蝕(B)
・ROMANCE(B)
・die(E)
・M・A・D(D)
・ノクターン(F)
・蜉蝣(C)
・ドリー(A)
・Ash-ra(A)

ヒデ使用機材(多分)
・Burny LG-BT CUSTOM:A
・Burny BSF HH-CUSTOM(白):B
・Burny BSF HH-CUSTOM(赤):C
・Gibson Les Paul CUSTOM:D
・Morris/Rumbler MR4G-12:E
・Gretsch HISTORIC SERIES:F

これで合ってるかな…。エレアコ部分が不安。
いやー、Ash-raがキましたよ!
もう一個の日記で「もうそろそろ、そろそろいいだろ!」
とかって前日の夜に書いて、メッセに出かけたですよね。
そしたらマジでキやがった!
しかも星野はスーツだし!

ROMANCEまでの数曲は、
正直なところ「まだそっち(十三階)なの?」と感じたんですけど、
それは、あのTOUR(LIVE)を何度も観ている自分だからこそであり。
あの場にいるのは…もちろん、B-T目当てのファンもだが…
SUMMER SONICっていう夏フェスに来てる数多のファンな訳で。
そう考えると、現状を紹介できるBESTな楽曲だっただろうし、
最新Sg.もお披露目しつつ、以前からの盛り上がり曲も組み込み…で、
コレはコレで良かったんじゃなかろうか、と思います。
「M.A.D」とか、結構盛り上がってたしね。

客入りは、まあぼちぼちって感じ。
アンドリューとか、別ステージで観たBOOM BOOMとかと比べると
雲泥の差ですけどねー(苦笑)。
「邦楽なんてクソだぜ!」的な「洋楽神格化馬鹿」がいることも承知なので、
サマソにしてみりゃ、こんなもんでしょ。
ちょっとでも興味を持って、「B-Tってこんななんだ」と思って貰えれば、
古参のファンとしては嬉しいっす。
ま、ファンが新規獲得の邪魔してる場合もあるんですけど…(ボソ


およそ8カ月ぶりのLIVEでした。
なーんかやっぱ、もの凄く楽しかった。
メルマガ来ましたよ。
SUMMER SONICでB-TとLucyのオリジナルTシャツを発売。

うん…。
まぁいいんじゃないすかね…。
デザイナーの趣味だし…。

しかしたまには、
「コレ何、全然イメージ違うやん!」てな感じのブツを出しても、
バチは当たらんと思うのねン。
とは言え、B-Tだから仕方ないか(暴言)。
2006.08.08 暗黒対談
音楽と人」9月号読みました。
お目当ては、当然の如く「暗黒対談」だったんですけど、
売場で表紙見た途端、そっちがメインに(苦笑)。
世代的にね、「ヒロトっつったらマーシー」なもんでね。
少し後にズレると、「ロビンっつったらエマ」になるんですけど。
あ、でも。
「櫻井といえば今井」にはならんな。
「櫻井といえば、今井星野樋口ヤガミ」(笑)。

MORRIE×櫻井ページは6ページ…か? モノクロ。
この2人なので、4色でも1色でも色味は一緒だろう(ヲイ

あっちゃんが、やたら幼く見える。
年齢的にはそう変わらんと思うのだが(苦笑)。
「結婚」に対する考えなぞが話題に上っていたのが意外。
MORRIE曰く、「修羅場を越えながら一緒にやってくもん」だと。
なるほどな。


暗黒大魔王だ、暗黒王子だ言われてますが、
私個人的には、そこまでとは思わないです、正直。
確かに、そういう時代も一時的にはあったかもしれん。
でも最早、「タナトス」はある種のアイコンだし、
そういう自分を冷静に見ている、もう一人の自分もいそうだし。

…なんて考えて、ふと思い出したこと。
以前あっちゃんが、「苦しみや悲しみを楽しめるようになった」
というニュアンスのことを話してたような記憶が…。

そういうことかな、と。


横アリ辺りをどかんと借りて、
くりちゃ×2とイベントやってほしいです。絶対行きます。
そうなったらYOUちゃんとJOEさんと湊くんも呼ぼう!
ってそれはDEAD ENDだ。
2006.08.05 リハ中
千葉日記更新。

サマソのリハに入っとるそうです。
そりゃな、言っても来週末だからな(苦笑)。

どんなSET LISTになるのやら。
今回は今井くん選出なんだっけ? あれ、あっちゃん?@フールズ
03のLISTっぽくなるんでしょうか。
でも、この当時はMonaツアーやってたし…。
と言うわけで。
今年は「残骸」聴きたいっす。星野レスポ、かもん!


なんで前回のサマソに行かなかったんだろう…
と己のことながら不思議に思ったのですが。
「2003年」の「8月」なので、そりゃちっと無理ですな。

20年続いている。感謝します。ありがとう。
2006.08.02 買った
聴いた。

「蜉蝣」
今井ちゃん、素晴らしい。このメロ、大好きだ。
スルーっと馴染んでくるようでいて、耳奥にこびり付いて離れない。
こういう「情念」力って、あっちゃんの専売特許だと思っていたが、
いやいやどうした、今井先生もイケますね。
『目に映るのが悪い夢なら 目を瞑るのは悪い癖なの』
このワンフレーズだけで、丼3杯OKっす。

「空蝉」
星野だ。
目の前に2万曲並べられて、
「星野の子を選べ」と言われても、この子なら選び出せる自信がある。
優しさ自然体サイドから生まれた子だ。
夏の夜に聴くと気持ちよさそう。
あと、こういうアルペジオを聴くと思い出す、
「延々弾いてて途中で寝そうになった」今井寿@PLEASURE LAND。

どちら共に、早く生で聴いてみたいですな。


新宿TOWERで買ったら、ポストカード貰いました。
バックが統一格子だったのを良いことに悪戯。
h-a

身長バランスもばっちりー!
ええ、可哀相な奴なんで放置でいいですよ。
2006.08.01 FOOL'S MATE
7/29売りの「FOOL'S MATE」櫻井・今井インタビュー立ち読み。

カラーで全6ページ…だったかな…。
現アー写、且つ大きめなので思わず買おうかと思いました。
が、立ち読み(悪)。
いやいや。スーツの星野は格好いいね。
見開き6ページ目の左端に立っていたので、
そのまま左手が外側に向かって動きそうでした(やめれ)。
で、このページ見て思ったんだけど。
オフィ等のアー写、もしかして裏焼き?

櫻井・今井コメントも、なかなか面白かったっす。
別にベタベタしてる訳じゃ、決してないのだけれど、
「キミら仲良いな!」的なオーラが行間から立ち上り。

そして、今井先生の「(B-Tとしての)新曲を早く作りたい」。
なんかねー。やっぱしねー。この人なんだよなー。
枯渇を知らない今井寿。例えほっぺは重力に負けようとも(斬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。