上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.04.24 奈良十三階
ENTER CLOWN
降臨
Cabaret ☆
異人の夜 ☆
サファイア
ALIVE
CLOWN LOVERS Senorita
道化師A
Tight Lope
誘惑 ☆
Goblin
キラメキの中で…
Lullaby II
Passion ☆
DOLL
月蝕
seraphim
Mona Lisa
夢魔-The Nightmare

EN1:タナトス~ANGELIC CONVERSATION~NATIONAL MEDIA BOYS
EN2:ROMANCE~DIABOLO
スポンサーサイト
2005.04.23 京都十三階
ENTER CLOWN
降臨
Cabaret ☆
異人の夜 ☆
カイン
ALIVE
CLOWN LOVERS Senorita
道化師A
Tight Lope
誘惑 ☆
Goblin
キラメキの中で…
Lullaby II
Passion ☆
DOLL
月蝕
seraphim
Mona Lisa
夢魔-The Nightmare

EN1:謝肉祭 ☆~ドレス ☆~NATIONAL MEDIA BOYS
EN2:ROMANCE~DIABOLO

WHO'S CLOWN


てな訳で、ワタクシの「13th FLOOR」スタートです。
今日はフロア中盤の一番下手端。「1番」でやんすよ。星野対角線。
ああ、こりゃ遠いな…とか思いながら蓋を開けたら、
前席2列のお姉さん・僕ちゃん達が予想以上の上げ底で、今井+アニィが殆ど見えない。
その代わり、対角線がぱっくり割れていた(驚)。

天鵞絨の緞帳が上がると、燭台と階段で飾られた舞台が登場。
ゴシックな赤いソファーや、シャンデリア、ロープの切れた空中ブランコとかあったな。
「本領発揮でこういうのやっちゃいますよ」って感じ。

一本のお芝居を観るようなLIVE。
今回は、音源だけ聴くより、絶対的にLIVEを体感する方をお勧めする。
…とは言え、かなりがっつり作り込んだステージやから、
好き嫌いはもの凄く明確に分かれるだろうけどね。
綺麗で妖しくて真っ黒(笑)。
私は、諸手を挙げて大絶賛です。この数年で一番好きな雰囲気。

リズム隊が、要所を支えてる。
特に「Passion」のアニィは素晴らしい。
今のB-Tにとってシーケンサーは無くてはならない物だとは思うけど、
やっぱりアニィの生音が基本として鳴ってるのがいい。
ゆーたの低音も気持ちよかったー。
席位置からして壁がすぐ横にあったんで、壁と床から全身に回るような音だった。


して、星野ですか。
初っ端から白グレッチでした。そしてスーツ!
ヤバい…戻ってこられにゃい……。
このセミアコでの特筆すべき点は、KING of うっとり「Tight Lope」でしょう。
青白くて仄暗いライトに浮かび上がる白いボディがねぇ…。
鳴ってる音の存在感としては今井先生勝利の1曲ですけど、個人的にはヒデちゃん。
水の中をたゆとうような優しい音色が、ヒデちゃんぽいのです。
黒レスポのBEST1は「Mona Lisa」。
これ演るとは思ってなかったから、本気で拝んでしまいました(苦笑)。
全体を通してツボなんやけど、Bメロからサビにかけてのヒデ万歳。

あとは、アンコールですね。
謝肉祭~ドレスなんて、「もっと星野にハマれ」と言わんばかりではないくゎッ。
「謝肉祭」は、あっちゃんのファルセットも麗しくて何とも。
でもって、大ラスの「DIABOLO」。
今井くんのストラップが異常に短かい+変なステップ、
そっちに目を奪われそうでしたが……白グレッチのプロトタイプ登場!
おそらく、曲の頭で弦が切れたかなんかだでトラブってしまい、
サブで…ってことだったんだとは思うのですが、久し振りのプロトタイプ出現に喜ぶ私(愚)。
今日の衣装には、黒いピックガードが付いてるこっちの方が似合うー。
嗚呼、もっと前方の席なら、ポジションマークの違いまで見たのにーー>オタク勃発

あんまりにもツボったので、勢い余ってアンケートにまで書いてしまった…。



終演後は、京都在住の親友とカウンターだけのおばんざい屋さんで夕食。
「星野さんのファン、もう長いよなぁ」としみじみ言われ、ちょっと苦笑い。
彼女にしてみると、一緒に黄猿に行っていた(共にL○VINファン)とは言え、
私=星野ファンというイメージが強いんだそうな。

そう言えば。
開演を待ってる間、同じく一人で来ていた女の子との会話。
誰のファンかと聞くので、「ヒデちゃんです」と答えた私に対して、
「そう呼ぶということは、結構長いファンですか?」と言う。
何でも彼女の周囲では、ヒデヒコさんの呼び方でファン歴が計れるそうな(笑)。
ヒデちゃん>ヒデ>星野さん、らしい。
何かソレもおもろいな。
沸々とした興奮冷めやらず。ひとまず殴り書き。


・音源(アルバム)で聴くよりLIVE。今回は特にそう。

・星野ギターは、セミアコ白グレッチと黒レスポ。某曲でのみ、シルバーのBurny。

・ユータ一人勝ち。

・アニィ素晴らしい。

・先生珍しくちゃんとしたフレーズ弾いてた(笑

・あっちゃん格好いい。でも人形はいらない(苦笑

・セットリスト圧巻。私的にはドンピシャでツボ。

・ダブル・ロングジャケット・ショートタイ。ヒデちゃん、好き過ぎて泣きそうだ(痛



そう、爆竹に対しての私の感情に、まだこんなに「好き」があったのかと呆然としております。
何か上手く言葉に出来んけど、凄いよ、このバンド。


明日は奈良。またあそこに帰れることが嬉しい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。